「ビオレ」化粧水リニューアルでさっぱり、しっとり

印刷
写真は「しっとり」
写真は「しっとり」

   花王は、スキンケアブランド「ビオレ」から、化粧水「ビオレ うるおい弱酸水」を2010年9月18日に改良新発売する。

   肌の上ではじかれず奥(角層)まで浸透し、肌をみずみずしい状態に整える化粧水。容器をポンプタイプに変更し、顔はもちろん首やデコルテにもたっぷり使える。またつめかえタイプも追加し、環境にもやさしい。タイプは、「さっぱり」、「しっとり」、「とてもしっとり」の3種類。

   価格はオープンだが、本体(200ml)は700円前後、詰め替え用(180ml)は600円前後を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中