エントリーモデルでも動画撮れる一眼レフ

印刷
フォルムは従来機種の「D3000」や「D5000」とあまり変わらない
フォルムは従来機種の「D3000」や「D5000」とあまり変わらない

   ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラのエントリーモデル「ニコン D3100」を、2010年9月16日から発売する。

   新開発の有効画素数14.2メガピクセルCMOSセンサーや、フルHD動画の撮影ができる機能「Dムービー」を搭載。従来のエントリーモデルにあった、モニターを見ながら気軽に写せる「ライブビュー撮影」や「ガイドモード」も引き続き採用されている。

   価格はオープンだが、直販価格はボディーのみが6万4800円、レンズキットが7万4800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中