賞金も出る!「大分国際車いすマラソン大会」が参加選手募集中

印刷
世界最大級の車いすマラソン大会(写真は前回大会の様子)
世界最大級の車いすマラソン大会(写真は前回大会の様子)

   「第30回記念大分国際車いすマラソン大会」が2010年11月14日に開催され、現在参加選手を募集中だ。応募締め切りは8月30日まで(当日消印有効)。

   今大会では、年齢下限を従来の16歳から14歳に引き下げることで、幅広い参加者を募集。競技は、マラソン(42.195km)とハーフ(21.0975km)があり、いずれも3クラス(T51、T33/52、T34/53/54)が設けられている。

   また、マラソンの部では、車いす単独レースでは日本初となる賞金を導入し、上位3人(各クラス/男女)にはそれぞれ50万円、30万円、10万円を設定したほか、これとは別にタイムボーナスとして世界記録、日本記録、大会記録の更新者への賞金もある。

   参加資格などを記した募集要項は大会webサイトまで。参加費用は無料。レース前々日の11月12日には第30回を記念した、記念式典および車いすマラソンセミナーも行われる。

   同大会は1981年の「国際障害者年」を契機に開催され、世界ではじめて行われた国際車いすマラソンとして知られている。国際パラリンピック委員会による公認大会となっており、世界各国の車いすランナーたちも参加。前回大会までの参加者は76か国・地域で9180人にのぼる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中