女性にも食べやすく小ぶりに クア・アイナの「クォーターバーガー」

印刷
ちょっと小さくなって食べやすくなりました(写真は「クォーターバーガー(ノーマル)」)
ちょっと小さくなって食べやすくなりました(写真は「クォーターバーガー(ノーマル)」)

   フォーシーズ(東京・港区)は2010年8月24日から、同社が運営するハワイアンテイストのグルメバーガー&サンドイッチレストラン「クア・アイナ」の35周年を記念した新商品「クォーターバーガー」を順次発売する。

   「クォーターバーガー」は、これまで提供してきた1/3パウンドや1/2パウンドよりも小さい、1/4パウンドの肉を使った女性にも食べやすい小ぶりサイズのメニュー。青山本店で8月24日から、関東地区12店舗で9月7日から売り出すのが、ハワイアンスタイルのハンバーガー「クォーターバーガー(ノーマル)」(650円)、レッドチェダーチーズとカリカリのベーコンをのせた「テリーズクォーターバーガー」(890円)、濃厚なアボカドとさわやかなバジルがマッチする「アボカドバジルバーガー」(790円)。

   また、10月1日からは関東地区14店舗で、トマト、ガーリック、オニオンとBBQソースをからめた「ベーコンBBQバーガー」(790円)、グリルしたフレッシュオニオンの甘みが引き立つ「ダブルオニオンバーガー」(700円)も加わる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中