本物の土鍋使ったIH炊飯ジャー

印刷
丹精込めて三度焼きした本物の土鍋釜(写真はJKN-A100)
丹精込めて三度焼きした本物の土鍋釜(写真はJKN-A100)

   タイガー魔法瓶は、内なべに本物の土鍋を使った土鍋IH炊飯ジャー「炊きたて」の新製品「JKN-A型」と「JKN-B型」を、2010年9月1日に発売する。

   JKN-A型には、新開発の「熱風循環システム」を搭載。熱風で「土鍋釜」を包み込んで加熱し、ふっくらおいしいごはんを炊きあげる。「土鍋ごはん」のおいしさを極めるため、土鍋の素地そのものからこだわり、細かい特別な土(素材)を使って素焼きから仕上げまで、丹精込めて三度焼きした。

   また、「土鍋釜」の内側には、強火力沸とうと蓄熱性をさらに高める「表面5層コート」を採用している。IH炊飯ジャーと土鍋の組み合わせによる相乗効果でおいしい「土鍋ごはん」を実現した。操作パネルを見やすく、使いやすい、「ひと目でわかる簡単ふた操作」にした。「雑穀米」や「五目ごはん」、「豆ごはん」、「おこわ」などを手軽においしく炊きわけるメニューもそろっている。

   希望小売価格は、「JKN-A100」が11万5500円、「JKN-A150」は11万7600円。「JKN-B100」が8万4000円、「JKN-B150」は8万6100円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中