チリ舞い上がり抑制、軽量ボディーの紙パック式クリーナー

印刷
小型・軽量ボディで楽にお掃除。写真右が「かるパック」(CV-PR2000、パールレッド)、左が「ごみダッシュサイクロン」(CV-SR20、シャンパン)
小型・軽量ボディで楽にお掃除。写真右が「かるパック」(CV-PR2000、パールレッド)、左が「ごみダッシュサイクロン」(CV-SR20、シャンパン)

   日立アプライアンスは、小型・軽量ボディーで捕集率99.999%のきれいな排気を実現し、排気による床面のちりの舞い上がりも抑制するプレミアムクラスの紙パック式クリーナー「かるパック」(CV-PR200)を、2010年9月10日に発売する。

   従来の機種に比べて、大きさを約28%、重さを約22%低減した小型・軽量ボディーを採用。捕集性能は、現在規格化が進められているIEC(国際電気標準会議)60312-1(CDV)に準拠した評価を、ドイツの第三者機関に依頼し、99.999%の高い捕集率を確認。きれいな排気に加えて、排気風によって生じる床面のチリの舞い上がりを抑制する「分散上方排気構造」を新たに採用した。

   また、サイクロン式クリーナー「ごみダッシュサイクロン」(CV-SR20)シリーズ3機種を8月10日に、高級クラスの紙パック式クリーナーとして、小型・軽量ながら日立独自のハイパワータイプの「かるパック」(CV-PR20、CV-PR10)を9月10日に発売する。いずれも、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中