1680万円ゴルフクラブ、新宿伊勢丹で公開中

印刷
チタン漆がゴージャスなドライバー
チタン漆がゴージャスなドライバー

   マルマンは、プレミアムゴルフクラブの市場で高いシェアを誇る同社の最高峰ブランド「マジェスティ」から受注生産販売中の、究極のプレミアムゴルフクラブ『マジェスティ プレステジオ ジャパン』を、2010年9月2日まで、伊勢丹新宿店(東京・新宿区)で一般公開している。日本での公開は初めて。

   10年1月にアメリカのPGAイベント(参考展示)、そして4月に北京で開催されたゴルフフェアに続くお披露目だが、北京では3セットの受注があったという。ウッド3本、アイアン9本、パター、キャディーバッグのフルセット販売のみで、価格は1680万円。

   ちなみに、商品が届くのは受注から約3か月後とのことだ。

   ウッドのクラウン部分やアイアン、パターのバックフェースに日本の伝統工芸「輪島塗」の技法を活用した「チタン漆(うるし)」を施した特別仕様品だ。商品の開発には、マルマン入社以来、クラブ製造ひと筋というゴルフクラブの匠・杉山健三さんと漆のスペシャリスト・渡邉和子さん(Duco代表取締役)が力を貸した。

   同社の担当者は、

   「宝飾品を使わずに、日本の伝統文化と融合した新しいかたちのプレミアム商品ですので、私たちの考えに共鳴していただける方は、国内にもいらっしゃると思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中