2018年 7月 18日 (水)

増加の「子連れ婚」 母娘お揃いのドレスで

印刷
おそろ
おそろ

   ワタベウェディングは、2010年9月1日にオリジナルウエディングドレス「Avica」から人気の3型を新作ジュニアドレスとして発売する。

   厚生労働省の調査によると、全婚姻組数の約3割は「おめでた婚」だといい、同社で挙式をしたカップルの1割以上が「おめでた婚」あるいは「子連れ婚」になっている。こうした中、母娘お揃いのドレスで結婚式を楽しみたいという花嫁が増えており、ジュニアドレスへの需要が高まっているそうだ。

   商品は幾重にも重ねた柔らかいチュールと胸元のリボンがキュートなエンパイアライン「ESS211」と、花モチーフなどウエストからふんわりと広がるシルエットが美しいプリンセスライン「SULTRY」「GD144」の計3型をジュニア用にしたもの。

   価格は3万1500円~3万3600円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中