2018年 5月 28日 (月)

銀から黒へ? トヨタ「センチュリー」

印刷
さらに快適になった「センチュリー」
さらに快適になった「センチュリー」

   トヨタ自動車は2010年8月23日、最高級車「センチュリー」を一部改良して売り出した。

   音声ガイダンス機能付バックガイドモニターとETCを標準装備したことで利便性を向上。外観は「センチュリー」の象徴である鳳凰(ほうおう)のエンブレムの背景色を銀から黒に変更し、鳳凰が際立つようにした。

   また、左側後部座席にフットレストを新設定したほか、遮音機能と赤外線カット機能を備えるウインドガラスを採用し、移動時の快適性を高めている。

   フロアシフトとコラムシフトの2モデル。価格はそれぞれ1208万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中