47型まで投影可、プロジェクター搭載デジカメ

印刷
パソコン内のデータ投映もできる
パソコン内のデータ投映もできる

   ニコンイメージングジャパンは2010年9月16日、プロジェクター搭載デジカメの新製品「COOLPIX S1100pj」を発売する。

   新製品は、09年10月にニコンが世界で初めて売り出したプロジェクターを組み込んだデジカメ「S1000pj」の後継機種で、内蔵プロジェクターの輝度を40%向上させた。明るい場所での映像の視認性が高まり、最大投影サイズも従来の40型から47型に拡大した。また、タッチ操作対応の3型液晶画面を新たに採用するなど操作性にも配慮している。画素数は1410万画素。

   シルバーとブラックの2色。想定価格は4万3000円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中