お台場で昼に「お月見」

印刷
(C)JAXA
(C)JAXA

   東京・お台場の日本科学未来館は、9月22日の「中秋の名月」に合わせたイベント「中秋の名月 未来館でお月見!2010」を2010年9月15日~21日に実施する。

   期間中は、直径6.5mの球体ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に、日本が07年9月に打ち上げた月周回衛星「かぐや」が撮影した月の映像を表示。昼間でも「月見」を楽しめるようにするほか、地球からは見えない月の裏側の様子も紹介する。また、早稲田大学の白井克彦総長と、ロボットデザイナー園山隆輔氏を講師に招き、日本の月探査計画に関するトークイベントを行うなど、「月」に関連した企画を多数用意している。

   入館料は大人600円、18歳以下200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中