省エネ&暖房能力No.1実現の新「霧ヶ峰ムーブアイ」

印刷
「したい気持ち」を絵で見て選んでカンタン操作
「したい気持ち」を絵で見て選んでカンタン操作

   三菱電機は、ルームエアコン「霧ヶ峰ムーブアイ」の新商品として、世界で初めて炭化ケイ素(SⅰC)を用いた次世代パワー半導体を採用したことで、インバーターのスイッチング損失を約60%低減するなど、省エネと暖房能力ナンバー1を実現したZWシリーズ(10機種)を、2010年10月下旬に発売する。リモコン操作を「絵」で見て選べる簡単操作の「快適セレクト」も搭載した。

   「快適セレクト」機能は、3.5インチの大型フルドット液晶に、文字や絵でわかりやすく表示する「らく楽アシスト」で、好みにあった快適さや希望する動作を「絵」で見て選ぶ新しい感覚の操作方法。「肌を保温したい」「すぐに暖めたい」「部屋干ししたい」「全体を冷やしたい」「快適に眠りたい」などの21のシーンから選んだ、「したい気持ち」を優先して自動運転する。

   体感温度の違いを見分けるなど、部屋を立体的に分析してムダなく快適にする「3Dムーブアイ」でムダなく快適さを届けるほか、左右強弱を吹き分ける「3D気流フラップ」は、気流を吹き分けることで体感温度が違う人でもともに快適にいられる。また、人がいなくなったことを検知して、電源を自動的にOFFにする「消し忘れオートOFF」機能付き。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中