2018年 7月 16日 (月)

PCの負荷軽く クラウド型ウイルスバスター

印刷
「ウイルスバスターガール」の山本美月さんがPR(記者発表会で)
「ウイルスバスターガール」の山本美月さんがPR(記者発表会で)

   トレンドマイクロは、ネットワーク経由でサービスを利用できるクラウド型セキュリティソフト「ウイルスバスター2011 クラウド」を発売する。オンラインショップやダウンロードによる販売は2010年8月31日から、店頭発売は9月3日から。

   ネットワーク上のデータベースを参照してウイルスを検出する新機能「スマートスキャン」を組み込んだのが特徴。ウイルス検出するためのデータの約80%を、従来のパソコン上からネットワーク上へ移行したことで、パソコンの負荷を抑えることができる。ネットワーク上で更新される最新情報を常に利用できるため、リアルタイムでのウイルス防御が可能で軽快性に優れているという。ダウンロード版が4980円から、パッケージ版は5980円から。

   また、新製品の発売にあわせたスペシャルサイトを10年8月31日の17時に開設する。製品の開発経緯を紹介する「開発ストーリー」や、新イメージキャラクターになるファッション誌「CanCam」の専属モデル山本美月さんが、製品の使い方をユーザーと一緒に学んでいく「美月のパソコンライフ向上委員会」など。山本さんは、4人の候補の中からユーザーによる投票で「ウイルスバスターガール」に選ばれ、「ウイルスバスター」の新CMにも登場する予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中