2018年 7月 19日 (木)

タダほど「辛い」ものはない 救急車用意、カレー試食会 

印刷
食べるな危険!?
食べるな危険!?

   大阪府豊中市のインド料理カフェ・レストランMORE(モア)は2010年9月23日、オープン1周年記念イベントとして、超激辛「救急車カレー」の1000人限定の無料試食会を行う。

   「救急車カレー」は、世界で最も辛い唐辛子としてギネス認定された「ブート・ジョロキア」の入ったカレーで、まずは極小サイズのスプーンからはじまり、中、大とスプーンを変えて試食を行っていく。

   カレーは「救急車」の名にふさわしい超激辛なので、試食前には免責同意書へのサインが必要となり、体調不良を起こした人のための休憩所まで設けられる。また、イベント当日はナースに扮したセクシー&キュートな4人のキャンペーンガールが参加者をエスコートする。

   ちなみに、救急車カレーはふだん、11万9000円で提供されているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中