2018年 7月 17日 (火)

九州発「しゃぶしゃぶ食べ放題」人気店が東京進出、9/3新宿にオープン

印刷
しゃぶしゃぶの食べ放題が1480円から楽しめる
しゃぶしゃぶの食べ放題が1480円から楽しめる

   プレナスグループのプレナスエムケイ(福岡市)は2010年9月1日、東京23区内で初出店となるしゃぶしゃぶと飲茶のレストラン「しゃぶしゃぶダイニングMK 新宿店」を開店(9/3)するにあたり、記者発表会を行った。

   同社は、タイ国内で展開しているレストランチェーン「MK RESTAURANTS」とフランチャイズ契約し、九州で同名のレストラン17店舗を展開してきたが今回、ブランド名を新たにし、東京23区内への進出を実現。新宿出店による知名度向上を狙うと同時に、同店での集客数は月8000人を目標にしているという。記者発表会に出席した塩井辰男社長は「(新宿店を足がかりに)都心部を中心に今後3年間で、50店舗を展開していきたい」と意欲を語った。

   新宿店は地下鉄・新宿三丁目からすぐ、伊勢丹・新宿向かいのビル3階というロケーション。しゃぶしゃぶ食べ放題コースがメーンで、牛肉・豚肉のほかエビワンタンや肉ボールなど19種類の鍋具材を用意。追加料金を支払うことで、エビ餃子や小籠包など14種類のできたて本格飲茶の食べ放題もできる。鶏ガラをじっくり煮込んで塩味をくわえたチキンスープが特徴だ。チリソースとオイスターソースをベースに30種の香辛料をブレンドしたMKソース、ポン酢、ゴマだれと絡めて食べる。

   「しゃぶしゃぶの食べ放題」は1480円、2580円、3180円の3価格帯がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中