2018年 6月 20日 (水)

「REAL」がリアルに変化 ブルーレイレコーダー

印刷
リモコンの操作性が向上
リモコンの操作性が向上

   三菱電機は2010年11月1日、ブルーレイディスクレコーダー「REAL」の新製品2機種を発売する。

   リモコンで使用頻度の高い録画予約、再生ボタンをそれぞれ「録画する」「見る」と表記し、ボタンのサイズも大きくすることで操作性を高めた。情報量の多いデジタル放送の普及にともなって、AV機器の操作が複雑化している点に配慮した。また、リモコン上部にテレビ本体操作用のボタンを設け、1台のリモコンでレコーダーとテレビを操作できるようにした。

   価格はハードディスクドライブの容量が1TB(1000GB)の「DVR-BZ340」が12万円前後、同500GBの「-BZ240」が9万円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中