2018年 7月 23日 (月)

本場の料理やライブ、アトラクションも 代々木公園で「ブラジル・フェスティバル」

印刷
美人サンバダンサーが魅了した昨年の様子
美人サンバダンサーが魅了した昨年の様子

   代々木公園イベント広場(東京・渋谷区)で2010年9月4日・5日、「第5回 ブラジル・フェスティバル」を開催する。主催は在日ブラジル商業会議所(CCBJ)。

   イベントでは、ブラジルから特別来日する人気ポップユニットKID ABELHA(キッジ アベーリャ)によるライブ(9月4日)、ヒット曲「島唄」や「風になりたい」の作詞作曲を手がけた宮沢和史さんによるスペシャルライブ(9月5日)のほか、カポエイラのワークショップ、ブラジル国旗のフェイスペインティングなど参加型アトラクションを実施。約60のブースも設置され、シュハスコやフェイジュアーダ、パステルといった本場のブラジル料理の屋台も並ぶ。このほか、ファッションやアクセサリー、音楽CD・DVDなどが販売される。

   また今回は、2014年に開催されるサッカーワールドカップブラジル大会のキック・オフイベント(9月5日)があり、サッカー日本代表として活躍したラモス瑠偉さんのトークショーのほか、ラモスさん率いるバンド「パゴーチ・ド・ラモス」によるライブで会場を盛り上げる。CCBJ会頭の川上オズワルドさんは「多くの日本人そして外国人にブラジルの物品やさまざまな地域の食文化に触れて欲しい」と期待を寄せている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中