「音声ナビ」がアシストするIHクッキングヒーター

印刷
調理の途中にクッキングヒーターの前を離れると「音声ナビ」が注意する
調理の途中にクッキングヒーターの前を離れると「音声ナビ」が注意する

   三菱電機は、かんたん操作で迷わず調理できるビルトイン型2口IHクッキングヒーターの新商品、「らく楽IH」(2タイプ)を、2010年11月10日に発売する。

   熱源ごとにグループ化した操作ボタンや、操作手順を数字で誘導する「ナンバーナビ」、見やすい大きな文字表示と2色の火力調整ボタンで、迷わず操作できるほか、鍋を置く位置を目立つ「オレンジサークル」で分かりやすく表示した。鍋と手元の操作部との距離が広く、25センチ鍋が余裕をもって調理できる、ゆとりスペースを確保した。

   安全面では、CS-G20AKSには「見まもりセンサー」がつき、調理に立つ人の有無を判別して、調理を監視。また、揚げ物を調理している際に離れると、「音声ナビ」で注意を喚起し、不在が続くと加熱を自動で停止する。「音声ナビ」は、次の操作や調理状況などを知らせて調理をアシストする。

   希望小売価格は、CS-G20AKS(=写真)が24万9900円、CS-G20Kが20万7900円(いずれも工事費別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中