2018年 7月 23日 (月)

こだわり尽くした芋焼酎、鹿児島「野海棠」

印刷
焼酎好きなら一度は飲みたい「野海棠」
焼酎好きなら一度は飲みたい「野海棠」

   祁答院(けどういん)蒸溜所(鹿児島・川内市)は、芋焼酎の新商品「野海棠(のかどう)」を、2010年8月20日に発売した。

   原料の芋は県内産の黄金千貫、米は九州産の上白米を使用。手づくり麹(こうじ)、木槽(もくそう)仕込み、木樽(たる)蒸留、洞窟(どうくつ)貯蔵と、すべての製造工程にこだわったもので、ほのぼのとした芋の甘い香りとかすかな木の香りがうまくマッチしている。

   ちなみに、商品名の「野海棠」とは、霧島でしか見られない花の名で、リンゴとサクラの花を合わせたような、清らかさが特徴だという。

   ストレート、ロック、お湯割りに適している。

   アルコール度数は25度。1800mlが2980円、720mlが1500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中