2018年 7月 22日 (日)

約5億2120万円がキャリーオーバー、「ロト6」で4億円獲得チャンス!

印刷

   2010年9月2日の数字選択式宝くじ「第512回ロト6」の抽せんで、1等当せんの該当者がなかったため、約5億2120万円が次回抽せんにキャリーオーバーしている。

   この金額は、今年発生したキャリーオーバーの中でも最高額。次回抽せん(2010年9月9日)では、キャリーオーバー発生時における1等当せん金の上限「4億円」が複数口出ることが期待される。

   なお、過去において「5億円」を超えるキャリーオーバーは全部で7度あり、今回が8度目だ。前回5億円以上キャリーオーバーが出たのは2009年1月8日抽せんの第427回ロト6。翌第428回抽せんで1等4億円が2口発生した。ちなみに、これまで1等4億円は計26回、30口出ている。

   第513回ロト6の販売は、2010年9月9日の18時30分まで。抽せんは18時45分から、東京・中央区の東京宝くじドリーム館で行われる。

   宝くじの抽せん結果など、宝くじに関する情報は「宝くじホームページ」で。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中