ヨネックスがヒンギス選手とアドバイザリー契約

印刷
テニスの女王ヒンギス選手
テニスの女王ヒンギス選手

   ヨネックスは2010年9月7日、女子テニスのマルチナ・ヒンギス選手(29=スイス)と、アドバイザリー契約を締結したと発表した。

   今回の契約は、ヒンギス選手が10年からアメリカで開催されているWTT(World Team Tennis)・チームテニスリーグへの参戦を機に、テニス活動に復帰することになったため。グランドスラム大会や世界各地の模範試合をはじめとするテニス活動をサポート。ラケットなど用具を提供し、製品開発にも協力していく。

   ヒンギス選手はプロ転向を果たした1994年以来、同社のテニスラケットを使用。国際大会では幾度の優勝を果たし、長年にわたり世界No.1のプレーヤーだったが、引退と復帰を繰り返した。10年9月9日の全米オープン・ナイトセッションで行われる模範試合に出場予定で、ラケットは同社の最新モデル「EZONE」(8月30日発表)を使用する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中