ノーベル賞頭脳に一歩近づく 「ゲーム理論」ベストセラー本続編

印刷
『戦略的思考をどう実践するか エール大学式「ゲーム理論」の活用法』
『戦略的思考をどう実践するか エール大学式「ゲーム理論」の活用法』

   阪急コミュニケーションズは2010年7月、20年前に刊行されたベストセラー『戦略的思考とは何か』の上級篇『戦略的思考をどう実践するか エール大学式「ゲーム理論」の活用法』(著アビナッシュ・ディキシット/バリー・ネイルバフ、訳・嶋津祐一/池村千秋)を発売した。

   「ゲーム理論」は数学の一分野で、20世紀半ばに確立したが、特に、『戦略的思考とは何か』が発刊された1991年以降の約20年に注目度は大きく高まっている。ゲーム理論研究者に対して2度に渡りノーベル賞が贈られたことや、ゲーム理論家ジョン・ナッシュを主人公とする映画「ビューティフル・マインド」がアカデミー賞を受賞したのはその顕著な例だろう。同書では、昨今のゲーム理論の成果を組み入れると同時に、実用面を強化し、実践に役立つよう再編集。M&A戦略などのビジネスに加え、政治やスポーツ、人間関係といった事例も充実させている。

   「戦略トレーニングジム」のコーナーはまさに実践的で、「成功者」になるために必要な戦略的思考の技が学べる。

   A5判上製/420ページ、 価格4200 円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中