自分の写真が満足できない理由 8割の人は・・・

印刷

   カシオ計算機は2010年9月9日、デジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z800」の発売(9月10日)にあわせて実施された「写真に対する意識」調査の結果を発表した。

   「自分が写っている写真のうち満足しているものは何割あるか」と聞いたところ、満足できる写真は平均でおよそ30%にすぎない。その理由は、78.4%が「自分の表情が変」を挙げ、「自分の表情がこわばっている」(33.3%)、「疲れて見える」(22.6%)、「全体のバランスがあっていない」(15.5%)が続いた。

   また、自分で自分の写真を見る時に大事だと思うポイントについては、54.8%は「笑顔」。続いて、42.6%は「表情が柔らかい」、27.0%は「若く見える」、17.5%は「ヘアスタイル・ファッションが決まっている」などが挙げられている。

   調査は10年8月30日・31日、20代~50代の女性800人を対象にインターネット上で行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中