2018年 7月 17日 (火)

あなどれない地味サイト? 日本の「おつかれ」カウント中

印刷
特設サイトの目玉「おつかれったー&やるきったー」
特設サイトの目玉「おつかれったー&やるきったー」

   L-システイン代謝向上研究会は2010年9月9日、アミノ酸成分「L-システイン」を紹介する特設サイト内に新コンテンツ「おつかれったー&やるきったー」を開設した。

   医師らが参加する一見まじめで地味なウェブサイトの中にあって、遊び心が光るコンテンツ「おつかれったー&やるきったー」。ツイッタ―の「つぶやき分析」コンテンツで、無数のつぶやきから、ネガティブな意味合いの「疲れた」か、あるいはポジティブな表現の「元気だ」「やるぞ」などと書き込まれたものを収集。それぞれの言葉について1時間ごとにツイート数を集計し、折れ線グラフとして表示するものだ。これによると、多くの人は、午前中は「やる気」があるのに、午後2時を過ぎるころには「疲れ」がではじめている様子がうかがえるという。

   同サイトでは、皮膚科の医師や料理研究家らによる監修を受け、疲れや肌によいとされるアミノ酸成分「L-システイン」の働きなどについて紹介。さらに、「疲れ」「シミ」「代謝」に関する読み物のほか、監修者が肌のアドバイスをする「すっぴん女子力診断」がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中