2018年 7月 20日 (金)

クラシカルな気品漂う、ミューレ新作「アンタリア」

印刷
写真は「クレイネ セクンデ」のオパーリンシルバー
写真は「クレイネ セクンデ」のオパーリンシルバー

   インポートウオッチを扱うユーロパッションは2010年9月、ドイツの時計ブランド「ミューレ グラスヒュッテ」の新作コレクション「アンタリア」2モデルを発売する。

   さそり座の一等星アンタレスにインスピレーションを得たクラシカルなデザインが美しい同コレクションは、3針デイトタイプ「アンタリア デイト」とスモールセコンドを搭載した「アンタリア クレイネ セクンデ」の2モデルを展開している。

   丸みを帯びたマルチピース構造のステンレススチールケースは、ポリッシュとサテンに磨き分けられた丁寧な仕上がりで、光沢のあるニッケルプレート加工を施した小振りなアラビアインデックス、ルミノバコーティングされた繊細なハンズがシンプルな美しさを生み出している。

   ストラップはステンレススチール両開きバックル付ロシアレザー。両モデルともオパーリンシルバーとアンスラサイトの2色のダイヤルから選べる。

   「デイト」は19万9500円、「クレイネ セクンデ」は23万1000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中