2018年 7月 20日 (金)

Amebaモバイルで電子書籍の販売はじまる

印刷
人気タイトルなど約1000作品を用意
人気タイトルなど約1000作品を用意

   サイバーエージェントが運営するモバイル版サービス「Amebaモバイル」で2010年9月13日、人気マンガなど電子書籍を販売する新サービス「Amebaコミック」をはじめた。

   マンガを中心とする電子書籍は、「Ameba」内で利用されている仮想通貨アメゴールドを用いて購入が可能で、1話につき40アメゴールドから(300アメゴールド=315円)。ラインアップには「新世紀エヴァンゲリオン」(貞本義行・カラー・GAINAX/角川書店)、「クレヨンしんちゃん」(臼井儀人/双葉社)、「ダーリンは外国人」(小栗左多里/メディアファクトリー)、「ベルサイユのばら」(池田理代子プロダクション/フェアベル)などの人気タイトル約1000作品を用意しており、随時追加も予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中