Amebaモバイルで電子書籍の販売はじまる

印刷
人気タイトルなど約1000作品を用意
人気タイトルなど約1000作品を用意

   サイバーエージェントが運営するモバイル版サービス「Amebaモバイル」で2010年9月13日、人気マンガなど電子書籍を販売する新サービス「Amebaコミック」をはじめた。

   マンガを中心とする電子書籍は、「Ameba」内で利用されている仮想通貨アメゴールドを用いて購入が可能で、1話につき40アメゴールドから(300アメゴールド=315円)。ラインアップには「新世紀エヴァンゲリオン」(貞本義行・カラー・GAINAX/角川書店)、「クレヨンしんちゃん」(臼井儀人/双葉社)、「ダーリンは外国人」(小栗左多里/メディアファクトリー)、「ベルサイユのばら」(池田理代子プロダクション/フェアベル)などの人気タイトル約1000作品を用意しており、随時追加も予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中