2018年 7月 19日 (木)

CO2削減、キャッシュフロー改善・・・ 戦略的「工場マネジメント」はコレだ

印刷
『スマート・ファクトリー 戦略的「工場マネジメント」の処方箋』
『スマート・ファクトリー 戦略的「工場マネジメント」の処方箋』

   英治出版は2010年8月、新刊本『スマート・ファクトリー 戦略的「工場マネジメント」の処方箋』(著・清威人)を出版し、好評を博している。

   同書では、トヨタ自動車を経て、アーサーアンダーセン(現アクセンチュア)やコムテックで製品開発分野などのコンサルティングに従事してきた工場経営のプロ・清威人氏(エイムネクスト代表取締役社長)が、新しい経営手法「スマート・ファクトリー」をもとに、「最先端工場」の設計図を説いている。

   いまの日本の製造業において、経営陣は、CO2削減と品質向上、キャッシュフロー改善が同時に求められ、苦悩しているという。そうした製造業を取り巻く難題を解決に導く新しい考え方が、「スマート・ファクトリー」なのだ。清氏は、「明確な戦略と目的意識を持ち、それに沿った形でシステムを捉えていかなければ、製造業の未来を切り開くのは難しい」とし、同書が絶好の水先案内人になればと期待している。

   単行本、224ページ。定価2520円

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中