「ビエラ回路」で高画質 車載地デジチューナー

印刷
「ビエラ」の技術で画質を高めた
「ビエラ」の技術で画質を高めた

   パナソニックは2010年10月16日、車載用地上デジタルチューナー「TU-DTX600」を発売する。

   同社のデジタルテレビ「ビエラ」シリーズで使っている映像処理技術「ビエラ画質回路」を採用し、画質を高めた。また、県境などを走行中に、チャンネルを系列局に自動で切り換えることで、視聴中の番組を継続して表示する機能や、電波の受信状態に応じて、高画質の地デジ放送と、受信可能エリアが広いワンセグ放送を自動選択する機能を備えるなど、使いやすさにも配慮している。

 

   想定価格は5万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中