シャープ、中国スマフォ市場に参入

印刷
大型タッチパネル液晶を搭載する
大型タッチパネル液晶を搭載する

   シャープは2010年9月14日、高機能携帯電話(スマートフォン)2機種を中国市場に開発、10年10月から中国国内で販売すると発表した。

   両機種ともタッチパネル液晶を搭載し、指で直感的に操作できるようにしたのが特徴。外観は曲線を多用した流線型のデザインで、高級感を演出している。また、中国の若者に人気のインターネットやアプリを楽しめる機能も搭載した。同社では、今後も中国でスマートフォンを積極的に展開するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中