2018年 7月 16日 (月)

「ゲンバのカクゲン」Twitterで募集 グランプリは「キャッチコピー」に

印刷
カクゲン投稿サイト「ゲンバのカクゲン2010」
カクゲン投稿サイト「ゲンバのカクゲン2010」

   リクルートエージェントは、カクゲン投稿サイト「ゲンバのカクゲン2010」をオープン。2010年11月12日まで、ビジネスパーソンから「働く一人ひとりの経験から生み出された」格言を募集している。

   「ゲンバのカクゲン2010」はTwitter(ツイッター)と連動しており、ツイッターログイン後に投稿された「カクゲン」は、公式アカウント「@RAGkakugen」(http://twitter.com/ragkakugen)に反映される。投稿された「カクゲン」をRT(リツイート)や、サイト上から投票することもでき、RT(投票)を多く集める人気「カクゲン」は、サイトに「現在のカクゲンTOP30」として表示されるようになっている。

   10年11月末には、RT(投票)の多かったものからリクルートエージェント事務局が選定し、「グランプリ」・「準グランプリ」作品をウェブ上で発表する。賞金がそれぞれ3万円、1万円と送られるほか、作品は同社のキャッチコピーとして、メディアなどで発表される予定だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中