2018年 7月 16日 (月)

レクサス新型ハイブリッド、パリモーターショー出展

印刷
画像は欧州仕様車
画像は欧州仕様車

   トヨタ自動車は、LEXUS(レクサス)ブランドの新型車「CT200h」を2010年9月30日~10月17日にフランス・パリで開かれる2010年パリモーターショーに出展する。

   「CT200h」は、ハイブリッドシステムを搭載した全長4.32mの5ドアハッチバック車。排気量は1.8Lで、レクサス初のコンパクトカーとなる。また、パリモーターショー出展に合わせて、走行時のCO2排出量(見込み)が1kmあたり89gとなることも公表した。国内では11年初頭の発売を予定している。

   すでに10年3月からジュネーブやニューヨークでのモーターショーなどで展示を行っており、高い環境性能とスポーティーなデザインが注目を集めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中