2018年 7月 20日 (金)

ミドルサイズの高齢者にあったシャワーチェアー

印刷
座面や背もたれ、ひじ掛けなどは、すべてソフトクッション仕様
座面や背もたれ、ひじ掛けなどは、すべてソフトクッション仕様

   パナソニック電工の全額出資子会社であるパナソニック電工ライフテックは、高齢者の入浴をサポートするシャワーチェアーシリーズに、ミドルサイズの「シャワーチェアー ミドルサポートタイプ」の4品種を追加し、2010年10月1日に発売する。

   従来のレギュラーサイズ(ひじ掛け内寸42.5センチ)、コンパクトサイズ(同32センチ)のシャワーチェアーとあわせて、ひじ掛け内寸37.5センチのミドルサイズを品揃えすることで、高齢者の体格や身体の状態、また浴室の洗い場の大きさや扉の状況・移動するスペースに配慮して選べるようにした。

   腰を曲げずにラクな姿勢で折りたためるワンタッチタイプもラインアップ。座面や背もたれ、ひじ掛けなど身体に触れる部分は、すべてソフトクッション仕様とした。

   希望小売価格は、「ミドルサポートタイプ(おりたたみ)」(重量4.1キログラム)が2万1000円。「ミドルサポートタイプ ワンタッチ(おりたたみ)」(重量4.6キログラム)が2万5200円。色はそれぞれ、オレンジとブルーの2色がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中