牛たんと和牛焼き「青葉」、池袋東武にオープン

印刷
ランチメニューの「青葉セット」
ランチメニューの「青葉セット」

   東武百貨店池袋店にあるレストラン街の12階に2010年9月17日、牛たんと和牛焼き「青葉」がオープンし、人気を呼んでいる。

   1枚1枚丁寧に切り分け、職人が鉄板で肉のうま味を閉じ込めながら、秘伝のタレに漬け込んで焼いた黒毛和牛焼きや牛たんが売りだ。牛たんは、豪州産、チリ産に比べてくさみがなく柔らかいアメリカ産を使用。高たんぱくかつ低カロリーなので、体にやさしく、食物繊維が豊富な麦めし、群馬県太田産のとろろとよくあう。

   ランチメニュー(11時~15時)では、「青葉ランチ」(牛たん&和牛焼き、麦めし、とろろ、牛たんスープ、漬け物)をはじめとする8つのメニュー(1200円~2500円)を用意しているが、10年9月30日までの期間限定でオープン記念特別価格を設定しており、「青葉セット」と「牛たんランチ」は1580円が1380円に、また、「特上青葉ランチ」も2150円が1850円になる。

   ディナーメニュー(15時~22時)でも、3種類のセット料理(2604円、3129円、3654円)が9月30日まではオープン記念特別価格でそれぞれ2289円、2814円、3129円に。「鶏もものグリル」(997円)、「赤たん焼き」(997円)、「和牛の肉豆腐」(504円)、「スモークチキンと彩り野菜のマリネ」(714円)など単品メニューも充実している。

   「青葉」を経営するロイヤル商事は、首都圏を中心に焼き肉チェーン「牛兵衛」を展開。10年9月7日には「牛兵衛 西庵」西武池袋本店がオープンした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中