コワ~い「美容の話」と「風俗のお客さん」

印刷
『女性誌が書けない コワ~い美容の話』
『女性誌が書けない コワ~い美容の話』

   宝島社は2010年9月7日、宝島SUGOI文庫から『女性誌が書けない コワ~い美容の話』(別冊宝島編集部)を発売した。

   エステや美容整形などのトラブルが後を絶たない。同書は、被害者の声だけでなく、業界内からの証言も集め、その恐るべき「実態」をあぶりだしている。

   「まつ毛パーマ・まつ毛エクステ 店選びを失敗すると失明のハイリスク」

   「永久脱毛 毛はなくなるけど肝炎の恐れあり!!」

   「タンニング やけどはあとからジワジワ姿を現す!」

   「ネイルサロン デザインは豪華でも清潔さは・・・ 美容業界の無法地帯」

   などなど・・・あ~、コワい。

   220ページ、定価480円。

   同じシリーズから『コワ~い風俗のお客さん』も2010年9月7日に発売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中