真央、キム・ヨナ、遼らに学ぶ 「一流」のメンタルトレーニング法

印刷
一流はやはりメンタル面が強い
一流はやはりメンタル面が強い

   宝島社は2010年8月20日、新刊本『一流の勝負力』を発売した。著者は、東京・渋谷のカウンセリングルーム「ff Mental Room」代表で、「美人すぎるメンタルトレーナー」としても知られる久瑠あさ美氏。同書では、成功者が実践しているメンタルトレーニング術を、具体例とともに分かりやすく紹介している。

   至近な例として、サッカーW杯南アフリカ大会の日本代表を挙げている。パラグアイとのPK戦はまさにメンタルの部分が大きく作用したとし、遠藤選手や長谷部選手、そして、決められなかった駒野選手らのPKを分析した。また、フィギュアの浅田真央選手とキム・ヨナ選手、ソフトバンク・ホークスの川崎宗則選手、ゴルフの石川遼選手や金田久美子選手、ショッキー・藤田伸二選手など、さまざまなスポーツ選手の「メンタルの強さ」を解き明かしている。

   単行本、189ページ。定価1200円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中