ポルトガル船来航460周年 平戸で「カステラサミット」

印刷
全国のカステラが集結
全国のカステラが集結

   長崎・平戸市で2010年10月9・10日、カステラにスポットを当てたイベント「カステラサミットin平戸」が開催される。

   2010年が平戸へのポルトガル船来航460周年と、日本ポルトガル通商条約締結150周年にあたることを記念して企画されたもの。「日本カステラ展」と題して市内の文化センターで全国のカステラを展示販売するほか、10日には「カステラバイキング(1人500円)」も実施する。カステラサイダーやビールカステラなどの「珍品」も出展されるという。

   また、9日には江戸時代の食文化に詳しい別府大学短期大学部元教授・江後迪子氏や、駐日ポルトガル大使のジョアン・ペドロ・ザナッティ氏らをパネリストに招いたシンポジウムも行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中