民主党「脱官僚」もいいが、彼らの「ゴマすり力」は学ぶべき

印刷
元キャリア官僚が明かす最強のサバイバル術
元キャリア官僚が明かす最強のサバイバル術

   ディスカヴァー・トゥエンティワンは2010年8月、新刊本『悪徳官僚に学ぶ 戦略的ゴマすり力』(著・中野雅至)を発売した。

   同書は、同志社大文学部卒という「異色」の元キャリア官僚である中野氏が、「悪徳官僚」たちの駆使するサバイバル術を例に挙げ、社会でいかにうまく生きのびていくかを明かしている。単なる秀才官僚がなぜ「豪腕政治家」を丸め込め、また、なぜバッシングを受けても生き残り、主導権を握り続けられるのかなど、官僚の手法から学ぶべき要素は多い。なかでも、注目したいのは「ゴマすり力」であり、意外なまでの腰の低さとほめる力、そして、それに基づくプレゼン力と交渉力といったものには「美学」といえるくらいの技術があるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中