TDL「夜のパレード」刷新、雨天限定プログラムも導入

印刷
魔法のランプから「ジーニー」登場(C)Disney
魔法のランプから「ジーニー」登場(C)Disney

   東京ディズニーランドは、夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を2011年7月8日にリニューアルする。

   「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」は、LED(発光ダイオード)などで装飾したフロート(山車)が園内をパレードする夜限定のショー。01年の導入以来、ディズニーランドを代表するショープログラムとして人気を集めている。今回のリニューアルでは、ディズニー映画「アラジン」に登場するキャラクター・ジーニーや、人気アニメ映画「トイ・ストーリー」などをデザインしたフロート4台を新たに投入。フロートの登場順番も一部変更する。

   また、夜のパレードリニューアルに合わせ、「雨の日限定の夜のパレード」も導入する。雨天用に新造するフロートに、ミニーマウスやデイジーダックなどのディズニーキャラが乗ってあらわれるもので、園内の夜をあざやかに演出するという。これまで雨天時は「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を休演し、ミニパレード「レイニーナイト・ファン」を行っていた。

   なお、リニューアルに伴い、現在行っている夜のパレードは11年5月8日をもって休演。5月9日~7月7日は天候に関わらず「雨の日限定の夜のパレード」を実施する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中