「仕事バカ」とダイエットは両立する 米カリスマ栄養士が説く「戦略」

印刷
ウォール・ストリート式ダイエットの「戦略」とは
ウォール・ストリート式ダイエットの「戦略」とは

   栄養士、ダイエット指導士のヘザー・バウアー氏とキャシー・マシューズ氏の共著『ウォール・ストリート式ダイエット アメリカのビジネスエリートが実践する減量プログラム』(阪急コミュニケーションズ・2010年9月1日発売、訳・角代みわ)が話題を呼んでいる。

   この書、とにかく仕事最優先で多忙な生活を送りながらも、「痩せたい」と考えているビジネスマン&ビジネスウーマンを対象にしたもので、米ウォール・ストリートで働く人たちに最適な、ライフスタイル自体を変えないそのシンプルな手法を紹介している。

   ポイントは、とるべき食物の種類や量を強調するのではなく、多忙な生活の中でも食事のチョイスを改善できるよう、新しいアプローチへと誘導している点。これまで、当然のように口にしていた食物やお酒も、ちょっと「意識」を変えて飲食することで、大きな差になるという。

   「ウォール・ストリート式接待」「ウォール・ストリート式通勤」「ウォール・ストリート式週末」など、シーンごとの構成になっていて分かりやすい。

   単行本A5判変形並製、280ページ。定価1890円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中