5年ぶり宇多田ヒカルを起用 ペプシネックス新CM

印刷

   サントリー食品は2010年10月2日から、歌手の宇多田ヒカルさんを起用した「ペプシネックス」の新テレビCMを全国でオンエアする。

   CMで宇多田さんは、フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの代表曲「Hymne a` l'amour(イム・ア・ラムール)」をカバー。日本では「愛の讃歌」で親しまれている同曲をジャズアレンジで表現した。レコーディング前はフランス語のたんのうな友人のアドバイスを得て取り組んだという宇多田さん。テレビCM出演は5年ぶりだ。

   撮影の最中は、終始リラックスで和やかな雰囲気で、飲むシーンの撮影は緊張していたというが「カメラがまわると、できるだけ何も考えずに挑戦。もしかしたら、最初で最後の飲みカットかもしれないです。頑張りました」と晴れやかな表情で撮影を終えたそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中