1920年当時のコーヒー、どんなんだった?

印刷
90年前を味わおう!
90年前を味わおう!

   キーコーヒーは2010年10月1日、創業90周年を記念したコーヒー豆「横浜1920 創業ブレンド」を全国の直営店で発売する。

   同社が創業した1920年当時のコーヒーの味わいをイメージしたもので、ブラジル、エチオピア産の豆を原料に、豆の芯まで熱を通す「じっくり焙煎(ばいせん)方式」で仕上げた。甘い香りとまろやかな口当たりが特徴だという。

   価格は100g、567円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中