Windows版iPad? オンキヨーからタブレットPC

印刷
Windows派にうれしい
Windows派にうれしい

   オンキヨーは2010年9月28日、タッチパネル搭載のタブレットパソコン「TWシリーズ」を発表、直販サイトでの予約受け付けを始めた。家電量販店などでは、2010年10月中旬から取り扱う。

   アップル社の多機能情報端末「iPad」と同様、本体からキーボードを省いた「スレート型」と呼ばれる形状で、タッチパネル式液晶で全ての操作を行う。基本ソフト(OS)には、マイクロソフト社の「Windows 7 Home Premium」を採用。指を2本使う「Windows 7」のマルチタッチ操作にも対応し、画面の拡大などを直感的に行える。同社によれば「Windows 7」を搭載したスレート型PCは国内で初めて。

   売り出すのは、11.6型液晶で容量32GBのソリッド・ステート・ドライブ(SSD)を内蔵する「TW317A5」と、10.1型で32GBのSSD搭載の「TW217A5」、10.1型で容量160GBのハードディスクドライブ(HDD)の「TW114A4」の3機種で、市場想定価格は4万9800円~6万9800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中