2018年 7月 20日 (金)

ニンテンドーDSが「3D」になる!

印刷
ついに携帯ゲームが3Dに
ついに携帯ゲームが3Dに

   任天堂は2010年9月29日、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の発売を発表した。発売日は11年2月26日。

   人気ゲーム機「ニンテンドーDS」シリーズの後継機として開発されたもので、既存のDS用ソフトも利用できる互換機能がある。また、3DS専用ソフトであれば、裸眼でも3Dコンテンツを楽しめる。

   ほかの機能も充実しており、3D写真の撮影・閲覧のほか、スリープモードの時でも情報やゲームデータ、映像などを自動的に取り込む「いつの間に通信」、周囲にあるほかのニンテンドー3DSとデータを交換する「すれちがい通信」などの機能が盛り込まれている。

   価格は2万5000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中