圧倒的な光の演出に感動 ハウステンボスのイルミネーション

印刷
東洋一輝く街に
東洋一輝く街に

   ハウステンボス(長崎・佐世保市)は2010年11月1日~11年2月28日、冬季最大のイベント「光の街」を開催する。

   500万球の電球が庭一面に広がるアートガーデン、柔らかな光に包まれる光の宮殿、フジテレビがプロデュースするスリラー・ファンタジー・ミュージアムの3大イルミネーションが目玉。クリスマスツリーや光の遊園地などイルミネーションが街を彩り、全てを合わせた光の量は例年の約4倍、総電球数も700万球だ。光の演出は期間中も絶えず変化していくため、何回来ても楽しめる内容になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中