2018年 7月 17日 (火)

パナソニックからLUMIXケータイ

印刷
9月5日にその全貌が明かされた(写真はLUMIX Phone のスペシャルwebサイトから)
9月5日にその全貌が明かされた(写真はLUMIX Phone のスペシャルwebサイトから)

   パナソニックモバイルコミュニケーションズは2010年10月1日、同社初のカメラブランドを冠する携帯電話「LUMIX Phone(ルミックス フォン)」を開発し、「CEATEC JAPAN 2010」(10月5日~9日、幕張メッセ)に出品すると発表した。

   「ルミックス」の高画質技術やユーザーインターフェースを引き継ぎ、簡単に美しい撮影ができる携帯電話。高画質技術「Mobile VenusEngine」を搭載しており、肌の色をきれいに、風景を色鮮やかに表現。超解像技術を用いたデジタルズームにより、くっきりと撮影できる。レンズに入り込む光の反射を抑えてきれいに撮影できるマルチコートフィルタ、高輝度フラッシュを採用した。

   また、撮影した写真をすぐに楽しく共有できる「ピクチャジャンプ」機能を使えば、タッチ操作ですばやくメール添付やブログへの投稿が可能。Wi-Fiを利用すれば、保存した写真をワンアクションでパソコンにコピーすることもできる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中