「北斗の拳」原哲夫10年ぶり新作も連載、「月刊コミックゼノン」創刊

印刷
原哲夫氏10年ぶりの新作「いくさの子 -織田三郎信長伝-」から
原哲夫氏10年ぶりの新作「いくさの子 -織田三郎信長伝-」から

   ノース・スターズ・ピクチャーズは2010年10月25日、月刊漫画誌「月刊コミックゼノン」を創刊する。毎月25日の発行で、価格は650円(予定)。創刊号のみ800円。

   人気少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」5代目編集長で、「週刊コミックバンチ」を立ち上げた堀江信彦氏が編集長をつとめ、「北斗の拳」や「花の慶次」で知られる漫画家・原哲夫氏の10年ぶりの新作「いくさの子 -織田三郎信長伝-」や、コミックバンチの看板だった北条司氏の「エンジェル・ハート」の続編、80年代に大ヒットした「キャッツ・アイ」のリメイク作品など、注目の漫画が連載される。

   「いくさの子」では、戦国の世で、戦(いくさ)を通じて成長する織田信長の知られざる青春時代が描かれる。なお、創刊に先立って織田三郎信長の筋骨隆々とした躍動感あふれるビジュアルが、清洲城(愛知・清須市)で10年10月10日に開かれた「かぶき祭り Live in 清須返し」で初公開されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中