「本番」に強いのにはワケがある、カリスマ心理学者の新著

印刷
本番に強くなる心理トレーニングをイラスト付きで紹介
本番に強くなる心理トレーニングをイラスト付きで紹介

   マガジン・マガジンから2010年7月10日に発売された新刊本『偉人はなぜ自分の肖像画を描かせるのか?』(著・内藤誼人)が話題になっている。

   『図解 一瞬で心がラクになる心理テクニック』に続く、カリスマ心理学者・内藤誼人の心理本第2弾で、今回の内容は「本番に強くなるための」心理トレーニングだ。オリンピックやワールドカップなど、スポーツの国際大会で日本人が勝負弱くみえるのはなぜか?

   また、どうしたら本番で強くなれるのか? 徳川家康やイチロー、タイガーウッズら著名人の実例を挙げてわかりやすく詳述する。漫画風イラストも豊富で、読みやすい。

   単行本、四六判変型、164ページ。定価1050円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中