2018年 7月 18日 (水)

オコパー・タコパーの日制定記念イベント、節約キャラ・西村知美がステージでたこ焼の腕前披露

印刷
瀬川亮さんにたこやきを食べさせる西村知美さん(13日、都内で)
瀬川亮さんにたこやきを食べさせる西村知美さん(13日、都内で)

   タレントの西村知美さん(39)と、「日清 お好み焼粉」CMに出演中のタレント・瀬川亮さん(32)が2010年10月13日、東京・丸の内オアゾ○○(おお)広場で開催された、たこ焼きやお好み焼きを使ったパーティーを提案する「『オコパー・タコパーの日』制定記念イベント」にゲスト出演した。

   「オコパー・タコパー」とは「お好み焼きパーティー」「タコ焼きパーティー」を略したもので、日清フーズは一般的な給料日前にあたる毎月第3土曜日を、家族で鉄板を囲みながら節約メニューで楽しく過ごそうと同記念日を制定した。

   風呂に水を深さ20センチしか張らないなどの節約家として知られる西村さんは、「20年ぐらい前から家でたこ焼きパーティーをやっているので、どうして今までオコパー・タコパーという言葉がなかったのか不思議なくらい。とても経済的なので、みなさんも家やアウトドアで、オコパーやタコパーで盛り上がって楽しんでください」とアピール。

   さらに、「たこが入っていたら当たりとか、たこ焼きはゲームにもなって楽しい。納豆を入れて、その上にあんこと生クリームをかけて食べるのがお気に入り。口の中が遊園地みたいにいろんな味が楽しめます。子育ては思ったようにならないことも多いけど、たこ焼きは必ず最後には丸くなる。ちゃんと育ってくれるのでうれしい」と笑顔を見せた。

   イベントでは、西村さんがステージ上で焼いたたこ焼きを「主人にもやったことないです。あーん」と恥ずかしそうに瀬川さんに食べさせると、瀬川さんは「絶品です!」とアツアツのたこ焼きをおいしそうにほおばった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中