芥川賞・直木賞の新選考委員 島田雅彦さんら3氏が就任

印刷

   日本文学振興会は2010年10月12日、芥川賞・直木賞の新しい選考委員を発表した。島田雅彦さんが芥川賞の、伊集院静さんと桐野夏生さんが直木賞の選考委員にそれぞれ決まり、3氏は第144回(10年下半期)から参加する。

   なお、島田さんは芥川賞候補に6回挙げられるも未受賞。伊集院静さんは第107回(1992年上半期)直木賞を『受け月』で、桐野さんは第121回(1999年上半期)同賞を『柔らかな頬』で受賞している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中