魚肉ソーセージが開けにくい! イラつく人は81.3%

印刷

   マルハニチロホールディングスは、15歳以上の男女1000人から回答を得た「魚肉ソーセージに関する調査」の結果を2010年10月7日に発表した。

   「魚肉ソーセージ」をいつ食べるかは、41.2%が「夕食で」と回答し、続く結果は33.6%が「おやつで」、32.4%が「朝食で」、31.1%が「お弁当で」、31.0%が「酒のつまみで」だった。また、その食べ方は69.9%が「そのまま食べる」とし、ほかには「他の具材と一緒に焼く・炒める」が50.1%、「魚肉ソーセージだけを焼く・炒める」が36.6%、「麺類やパスタの具にする」が24.3%の順。「麺類やパスタの具にする」と回答した人は東日本で29.0%だったのに対して、西日本では18.8%と地域差が見られた。

   ちなみに、魚肉ソーセージのフィルムを開ける時にイライラした経験があるかを質問したところ、フィルムが開けにくくて、よくイライラする/時々イライラすると回答した人は実に、81.3%にのぼった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中